私たちのこと

TOP >  私たちのこと >  砂野 純平

いかに「使いやすい」
現場を作ることができるか

職長砂野 純平

私たちの作る足場は、様々な業種の方が利用します。
塗装の時に使いやすい高さだとか、作業に必要な幅等を考えながら、いかに「使いやすい」現場に出来るかを考え足場を組み立てています。
最初に現場に入る立場として、このような「心遣い・真心」のこもった仕事をすることは、ずっと大切にしています。

また、1日安全に作業を終えることも、当たり前ですが重要なことです。自分たちでなく、工事に携わる全ての人の安全が足場にかかっているという想いを誰もが認識しているため、気付いたことがあれば、上下関係等は関係なく、徹底した声掛けが出来ています。和気藹々とした職場環境だからこそ出来ることなのかもしれません。

ページトップへ戻る